#13 最高の景色のためならいくらでも待ってやるぞって気持ちも大切。

日本一周バイクの旅12日目の始まりです。

本日は2018年4月27日 天候は晴れ 本日も途中まで、なべすけと行動を共にします。

昨日から山口県入りしておりますが

本日のメインイベントは角島大橋

一説によれば観光名所を造る為に建設されたとも言われている橋で、

その造形美は土木学会デザイン賞2003優秀賞旅行者が選ぶ日本の橋ランキング1位(2015年)

など数々の栄光に輝き、年間約90万人が訪れるバケモン橋です。

っとその前にひとつ寄り道で元ノ隅稲成神社へ。

元ノ隅稲成神社

ここへ訪れたのはなべすけの集める御朱印があるからです。

写真はこちら↓

おもろいのがありました!

【日本一入れずらい賽銭箱】だそう

賽銭が見事が入れば願いが叶うとか( ..)φメモメモ

2回目で成功したんですが、ご利益はあるかな?

写真はこちら↓

いざ角島大橋へ

さぁ本日のメインの角島大橋へ

こういった有名観光地はなるべく早い時間に到着しておくのがポイントです。

向っている時から気になっていたんですが

曇っているんだよな…

案の定、到着した角島大橋はイメージとは違う景色…

うーーんと思っていると、近くにいたライダーさんと地元の学生?らしき子も同じ表情。

話をするとライダーさんは姫路から来ていたみたい

なんとビックリ!地元の学生と思ってた子は石川県からママチャリで来ていた旅人でしたwww

装備はこんだけ 笑 ちょっとコンビニまでスタイル!↓

なんでも本州をママチャリで1周しているみたいで

とにかく元気のいい子!一瞬で好きになりました(^^♪

その後もライダーが続々と現れる中、特に仲良くなったメンバーで記念撮影↓

そうこうしている内にみんな次の場所へ走り出して行きました

しかしまだ本当の角島大橋を諦めていない2人の男が残ります。

そう私とママチャリくんだ。

ママチャリくんは一眼レフカメラを所持、私もカメラが好き(オリンパスE‐pl3を所持)なので考えている事は同じでしたね。

晴れるまで2人で色んな角度で写真をとって遊んでると、割とすぐに太陽が!!!

きたぁぁぁぁーーーΣ(・ω・ノ)ノ!

コレを待ってたんだよ↓

えもいえもいえもい↓

角島大橋付近一帯は貝殻が砕け散った残骸が海底に堆積した白い砂で

さらに海水もとても澄んでいる事も相まって太陽の光を浴びるとエメラルドグリーンから紺碧色のグラデーションを見せてくれるのですよ。

粘ったかいがあったZE☆

ママチャリくんが撮ってくれた写真↓素晴らしいの一言。

僕となべすけ↓

有名観光地でも朝の早い時間帯なら貸切状態なので、こんな写真も撮れちゃいます。

お昼前には人で溢れかえってました。

満足した私は次なる目的地へ

本州最西端・毘沙ノ鼻

角島大橋出発直前に知り合った日本一周ライダーのいちさんと共に本州最西端・毘沙ノ鼻を目指して走りだします。

海岸線を走りたいと思いナビを無視してると道に迷い良くわからん行き止まりへ 笑

ここで出会ったのがマサコ美容室のお母さん(^^)/

御馳走するから帰り道にまた寄ってねぇーっととても仲良くなりました。

お母さん↓

そんな事をしながらも無事に毘沙ノ鼻へ到着!

端っこってなんもねぇーーーー!

有名な場所ですがなんもねぇでも人が続々とくる、とても変わった場所です。

いちさんと20分程雑談していると…

おぉーーい!!

んっΣ(゚Д゚)!?

あのフォルムは!

ママチャリくんΣ(・ω・ノ)ノ!

なんと角島大橋から約50㎞離れたこの場所に、バイクへ向かった僕たちの20分後に到着www

ママチャリやべぇwww

そんなに早いもんなの?笑

驚きつつも一緒に記念撮影↓

なんでもママチャリくんは過去にもママチャリで冒険した事があり

新聞にも取り上げられた事もあるって!

たしかに太ももの筋肉やべぇ。

その記事はこちら↓

ママチャリくんとまたどこかでと再開を約束を誓い、ここでお別れ。

このまま関門トンネルを抜け、いざ九州入りへ

いっきに大分まで走り、温泉でリフレッシュ、この日は近くの展望台でキャンプして就寝。

  • 12日目    :全国制覇進行状況 8/47
  • 走行距離   :316㎞ 累計1761㎞
  • 支出     :食事代442円・トンネル100円・ガソリン1000円 計1542円 累計63506円

ミナミつーしんの記事に、ほんのすこしでも共感おもしろいなるほどと感じたあなた!

下にあるフォローボタンからインスタツイッター・フェイスブックフォローを是非お願い

します。

励みになりますのでよければブログ村のバーナーを1日一回クリックをよろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

☆記事が気に入ったらシェアお願いします☆

☆フォローはこちらから☆

スポンサーリンク
スポンサードリンク