#37 遂に出会う事になった2人、てか能登半島ボリューミーすぎん⁉

日本一周バイクの旅40日目の始まりです。

本日は2018年6月4日 天候は(晴れ)

今日は能登半島を走ります、

日本海側海岸線で最も突出面積が大きい半島

回りきるのにどのくらい時間がかかるのかな~?

それでは出発(^^ゞ

羽咋市 ジョジョ石⁉

能登半島に向うう前に少しだけ寄り道して羽咋駅

この駅にはジョジョ石と呼ばれる

擬音の石碑なるものがあるらしく

見てぇぞぉΣ(´∀`;)ってなりやって来たわけです。

(ジョジョが特別好きなわけではありません。)

こんな感じの物がありました↓

どう撮るのが正解なのか⁉

ジョジョ立ちで撮るのがマストっぽいんですが

わからないので色々試しましたが正解がわかりませんでした 笑

しかしこういう場所は個人的に大好物です。

能登半島

能登半島は色んな所があったので一気にご紹介(^^ゞ

世界一長いベンチ⁉

増穂浦海岸にある全長460.9メートルのベンチ

平成元年に世界一長いベンチとしてギネスブックに登録。

しかし現在は世界一ではないようです。

写真はこちら↓

1346人が同時に座った記録もあるそうですよ。

白米千枚田

農業の聖地、白米千枚田は能登半島の屈指の観光スポット。

実はこの千枚田、千枚田オーナー・トラスト制度があり

オーナーになると年間2万円でマイ田んぼを1枚持つことができるみたい。

写真はこちら↓

垂水の滝

滝の流れが直接海へ注ぎ込む滝で別名【吹き上げの滝】と呼ばれています。

写真はこちら↓

真下からのスプラッシュ!↓

能登半島 道の駅 狼煙

日本の灯台50選にも選ばれる

狼煙灯台を見に行くために道の駅・狼煙にやってきました。

するとなんとなく見覚えのあるバイクがΣ(・ω・ノ)ノ!

写真はこちら↓

おーこのセローはTwitterで顔見知りのアキの相棒ではないか!

しかし本人は見当たらない…

狼煙灯台へと向かったのだろうって事で

売店のおばちゃんに道を聞くと衝撃の事態Σ(・ω・ノ)ノ!

灯台まで徒歩30分(しかも登る)ほどかかるそう!!!

むっ無理だ 笑

甘やかした足腰では到底登れないと判断したこやん編集長は

売店のおばちゃんと協議した結果この作戦に!

あーお茶がうめぇぇぇ

そうティータイムに移行しました。

お茶でもしながらゆっくりアキを待つのである(/ω\)

一方その頃アキは灯台からの帰り道で私の存在に気づいていたみたい 笑

アキのTwitterから拝借↓

(あそこにこやんがいるーって言うてます)

てなわけで遂に出会う事になった関西人2人。

スタート時期&地点がほぼ同じだったのにかかわらず

出会ったのは旅を始めて40日経過した後。

なかなか出会わんかったなーと2人して笑ってました。

気が付けば約2時間ほど話す事態Σ(゚Д゚)

またどこかで会おうと再開を約束しそれぞれの道を走ります。

聖地の岬

能登半島の先端

予約1年待ちともいわれる人気のランプの宿

の周辺を聖地の岬と呼び

パワースポットととして人気となっています。

フレームストーン↓

この場所には青の洞窟と呼ばれる場所があり

とても綺麗な景色を楽しめるポイントがあるんですが

入場料金がかなり強気!

時間もわりと取られるので今回は断念して

いつかランプの宿に泊まったついでに行きたいと思います。

てな感じで能登半島をまわってました。

もうとにかく、すんごいボリューミー!

2日間くらいに分けてまわるべきだったかもです”(-“”-)”

雨晴海岸

能登半島を走りきり、そのまま富山県へ

ちょうど夕日が落ちる時間に雨晴海岸に到着できるな~

と珍しく長距離を走る事に乗り気なこやん編集長。

ぐんぐんと進みます。

そして雨晴海岸へ↓

えぇ感じの踏切↓

海岸↓

海岸の先端↓

映画でも撮れそうな雰囲気を醸し出していて、とってもエモイ。

砂浜&夕日の破壊力はとてつもない!

ノックアウトされたこやん編集長はすぐ近くで野営するのであった。

本日の走行ルート↓

  • 40日目   :全国制覇進行状況 21/47
  • 走行距離    :298㎞ 累計6664㎞
  • 支出      :食事代631円・ガソリン1064円・銭湯550円 計2245円 累計139201円

この記事に、ほんのすこしでも共感おもしろい・なるほどと感じたあなた!

下にあるフォローボタンからインスタツイッター・フェイスブックフォローを是非お願いします。

励みになりますのでよければブログ村のバーナーを1日1回クリックをよろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

☆記事が気に入ったらシェアお願いします☆

☆フォローはこちらから☆

スポンサーリンク
スポンサードリンク