オーストラリアで駐車違反した場合の支払い方法

avatar

こやん

今日は為になるお話だよー

先日、駐車違反をしてしまったのでその時のお話ですー。

駐車違反

休暇を楽しもうとバーレーヘッズにやってきた、こやんさん

車で20分ほど走った所にあるサーファーズパラダイスって有名なスポットを拝見しようとひとっ走り

オーストラリアで車を駐車しようとするときに良く使うのがこの路上パーキング

こんな感じに止めます

看板に書いてある1Pって表記は1時間は無料って事なので

ささーっとサーファーズパラダイスをプラプラ散歩して車へ帰ってくると

車のワイパーに何やら紙が挟まっておる……

ざわざわ……

圧倒的嫌な予感がするなか確認するとやっぱりこやつでした

駐車違反の罰金のお知らせー!!

$78

なんでー

ちゃんといつも通り止めたのにー

よーく看板をみると

1Pの下にMETERの文字…

このMETERって表記がある場合はなんと!

近くにあるこんな機械から先にチケットを取り出しておかないと行けないのよー

先払いなのねー

ちなみに使い方は自分車のナンバープレートを打ち込んで、その後止める時間を選んでおしまい!

とっても簡単だよ!

罰金の支払い方法

さてさて貰ってしまったものはしょうがないので罰金をGETしてしまった場合は、すぐに払って!

駐車違反をした日から28日以上経つと催促状が車を登録している住所に届く事になります

この頃には延滞金やらなにやらで、とても大きな金額となってしまうの注意しましょう

さて払い方はとっても簡単

まずは罰金の紙の裏を確認

ここに払い方が書いてあるので、オンラインの方法で払う事にしました。

まずはお手持ちのインターネットバンクを開きます(オーストラリアの奴)

BPAYって項目があるのでこちらをタッチすると支払い画面へと移動

Biller nemeはOffiser ID

Biller codeはBiller code

Reference numberはNotice NO

を打ち込み罰金金額を自分で打ち込んで払えばおしまいです

万一のために支払い画面をスクリーンショットしておくのもお忘れなく!

観光なので来ている方は?

観光なので来ていてこちらのバンクを持ってない場合はBPAYを使う難易度が高いかもしれません。

そういった場合は近くのTransport and motoring service centresに行って支払いましょう。

近くにない場合はその州の GOVERNMENTサイトからクレジットカードを使い支払いも可能なそうですよ

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

☆記事が気に入ったらシェアお願いします☆

☆フォローはこちらから☆

スポンサーリンク
スポンサードリンク