オーストラリアで車中泊を考えてるなら、まずはコレ読んでみて

オーストラリアに来て罰金額$300越え

どうもこやんです。

オーストラリアでロードトリップってロマンですよね

自慢の愛車で色んな所をあてもなく

失敗を重ねて成長した私のロードトリップ寝る所の探し方を伝授しましょーう!!!

オーストラリアは車中泊禁止

オーストラリアは車中泊禁止って良く言われていますが州によって法律が違ったりしています

QLDは完全に禁止

NSWは黙認って感じで

VICは休憩とりなさいよそこのあなた!

てな感じで全然言うてる事が変わります

なので私はロードトリップ中の宿泊場所探しの方法が州によって少し変わったりしたので

誰かのお役になれば良いなーって思ったので書いとくよー

ちなみに私はQLDで車中泊罰金とられたよー(当時は禁止な事も知らなかったー)

寝床探しはアプリを使いこなせ

オーストラリアの寝床探しで大活躍する定番アプリと言えば

“wikicamps”

こちらは有料ですがオーストラリアのキャンプ場やキャラバンパークなどを細かく地図上に表示してくれるすごい奴です

しかしwikicampsは無料の宿泊場所を探す際は使いにくいのでQLDや都市部、どうしてもシャワーがついた施設で泊まりたい時に使用しています

一応こんな風にフィルターをかけて無料の宿泊場所を探す事も出来るんですが

実はあんまりででこないんですなー

そこで私がスーパーおすすめしたいのがこちら

“free range camping”です

なんとこのアプリは基本的に料金のかからない宿泊場所や施設しか表示しない優れもの!

しかもダウンロードも無料って言うめっちゃすごい奴!

いいアプリないかなーっと英語で調べていたらたまたま見つかったんですが、こいつが超約にたっています

フィルターで目的の施設を選択して

今回は無料のレストエリアかフリーキャンプで絞ります

レストエリアってのは基本的にはお店などはなく、ただ車を止めて休憩するためってだけの場所です

ちなみにサービスステーションってのが高速道路沿いにあるんですが、こちらは日本の道の駅のような所でした

ポチっと

そしてマップに移動すると

ほらこんなに寝れそうな所が!!

実際に僕が使用したレストエリアやフリーキャンプサイトはこんな所

焚火OKなんかもありました

都市部のレストエリアは車中泊が禁止に変更されていたりするので(アプリが変更に対応できていない時もありました)、その場所の看板などしっかり確認した方がよいですが、大抵の場所は誰かしら車中泊しているので、雰囲気で大丈夫そうってなると思います

しかしテントを張っての宿泊はほとんどNGでした

なので車の中で寝れる環境を作ってしまえばQLD以外ではほとんど無料で宿泊する事が出来ちゃうのです(グレゾーンだけどね)

まあシャワーは無いしトイレも着いてない所のほうが多いので、それなりの覚悟は必要ですが

ガソリンスタンドもアプリで探すべき!

ロードトリップでもっとも重要なのがガソリンです

これがないと何処にもいけないです!

広大なオーストラリアのロードトリップの出費の大半はガソリン代で消えていきます

1日1000㎞走るとか普通にあるよー

そんな時に便利なのが

“fuel maps”

こいつは地図上のガソリンスタンドの料金を表示してくれるとっても賢い奴です

ほらこんな感じに

ガソリンスタンドまでの距離も教えてくれるので、何処で給油するのが最善なのか一目でわかるよー

紹介したアプリと車と少しの勇気さえあれば誰でもオーストラリアを旅できるよー

みなさんもよい旅を!!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

☆記事が気に入ったらシェアお願いします☆

☆フォローはこちらから☆

スポンサーリンク
スポンサードリンク