AUS旅日記#24 今では見れないウルルの登山道と頂上からの景色

avatar

こやん

今日は誕生日なんやで(@koyan819

おめでとうございます!今日はウルルに登るんだよね?

avatar

えみりー

avatar

こやん

そやで!でも登れると決まった訳ではない!

※アナング族の歴史を勉強し理解したうえで登山に挑んでいます

ウルルの登山条件

誕生日に世界の中心にやってこれたなんてとても喜ばしい

しかし私の本当の目的はウルルの頂上で誕生日を迎える事

なんですがウルルの登山には厳しい条件があるのです

※現在はウルルの登山は禁止されています

その内容はこちら

・3時間以内に雨、または嵐が予想される時。

・標高2500フィートでの最高風速が25ノットある時。

・雲が頂上より下に下りて来ている時。

・救助作業が行われている時。

・天気予報で気温が36度以上の時。

・伝統的所有者から文化的な理由による要請があった時。 などなど

この条件を満たすのは1年間の2割から3割だけだそう

さててこれはどうなる事か…

ウルル-カタジュタ国立公園

しっかり朝寝坊してやってきました

今日は天候が悪いからウルル登山道は閉まってるって聞いてたんですが

なんか影みたいなんが見えるんだよなウルルに

てな訳で望遠カメラで見てみると

めっちゃ登ってるやん( ゚Д゚)

て事で急遽僕達の登ることに

よっこらせー

どっこいしょ

めちゃめちゃ急な斜面を這いつくばるように登ります

途中は鉄の鎖がひかれてあり、それを引っ張りながら進むと楽

思ってた何倍も大変だ

ただのハイキングって訳にはいかないぞ

こんな感じの道を速い人は1時間くらいで登りきるみたい

僕らは日頃の運動不足のかいもあってバテバテ

しかし途中から急勾配では無くなって廻りの景色を見る余裕がでてきました

ロードトリップ中に何処かのキャラバンパークで仲良くなったフランケン親子にたまたま遭遇したことにビックリ!感動の再開って感じ。

彼らは岩場に溜まった雨水を頭から被っていました 笑

まぁその気持ちがわかるくらい暑い!

しかしバテバテになりながらも無事に到着

ツアーで登ってた方達は帰りのバスの時間があるらしくすぐに降りていってました

心の底からツアーじゃなくて良かったと思った

疲れすぎてとても帰れない

ここでのんびりするんだー

いい写真も撮れたよっー!

気になる方は僕のInstagramも→https://www.instagram.com/koyan373/

てな訳で下山

僕らが下山してまもなくクローズとなりました

大地の力を感じ存分に感じたこの経験はとてもよい思い出となりました

現在ウルルの登山は全面禁止となりましたが

見るだけでもウルル偉大さは十分に感じとることができるので、とてもおすすめします

ウルルに反射する夕陽

さっきも言いましたがウルルは見るのもとても美しく

そのなかでも朝日と夕陽のタイミングはウルルが赤く輝き

そのグラデーションはとても幻想的でした

3日間滞在したんですが観覧スポットいくつかあり場所ごとに見える感じが違いました

どれも味があって綺麗だったなー

その日の夜はささやかながら誕生日パーリー

海外で過ごす初めての誕生日

オーストラリアにきて良かったと心からおもうよ

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

☆記事が気に入ったらシェアお願いします☆

☆フォローはこちらから☆

スポンサーリンク
スポンサードリンク