AUS旅日記#29 念願のvividSidneyに参加!夜の街はとってもきらびやか☆

avatar

こやん

シドニーで開催されるビビッドシドニーって知ってる?(@koyan819

光の祭典って奴ですよね?

avatar

えみりー

avatar

こやん

そうそう!光と音楽のお祭りなんだ!

シドニーへ

先日はキャンベラ周辺で車中泊をしたこやんさん達

シドニーまではそう遠くないのでゆるりと起床しました

流石にシドニー近郊で車中泊はできないなーっと考えていたところ

お友達のレイチェルが自宅の庭を使っていいよーって言ってくれたのでお言葉に甘えてレイチェル宅へ向かいます

レイチェル宅に向かう途中、お世話になるのでお土産でも買っていこうと思い道中にあった街を徘徊するこやん達

何処か忘れたけど、でっかい羊がいる街で無事にお土産GET!

お土産は無難におかしの詰め合わせと新婚のレイチェルなので写真立てにしたよー

そして無事に到着してひさーしぶりの再会!

※レイチェルはバイクで日本一周していた時に北海道で知り合りあったチャリダーで彼女も日本をチャリで旅してたんだよ。

ご飯までご馳走してもらい至れり尽くせりとはこのことだ。

晩御飯は旦那さんのブレイクも一緒に

出会いは宝ってゆうけど、ほんとにそうだとつくづく実感させられます。

ビビッドシドニー

次の日の夜はビビッドシドニーへ繰り出します

僕達の格好は着物

実はオーストラリアに来る時に事前に準備しておりました

海外で着物きれたらおもしろいなーって思ったので

シドニー中心部までは電車で行くよー

ここで思ったのは明らかに僕達は浮いているのに、そういう目で見られない事だ

移住の国でそういう事に慣れているのか、海外が個人の個性を尊重するのか

全くチヤホヤされないのである

もっとこう構ってくれていいんだよ⁉っと少し寂しいこやんさんであった

ビビッドシドニーは街の中心部の至るところで色んな催し物がありました

プロジェクションマッピング・花火・イルミネーション・食べ物屋台

えみこさんは初めてのスロットマシンにも挑戦

結果は…  そんなに甘くありませんね

ビビッドシドニーは毎年五月の後半から6月の中旬にかけて開催されているので

そのタイミングでオーストラリアにいるのであれば是非とも足を運んで欲しいですね

お得情報!シドニーは日曜日の公共交通機関がめっちゃ安い

電車・バス・フェリーとシドニー近郊には公共交通機関が発達していますがなっなんと!

日曜日は$2.8でぜーんぶ乗り放題なんです!

☆破格☆

※詳しくはこちらのリンクから

この事を利用して僕達は電車でブルーマウンテンズ近くまで行き、フェリーで帰ってくる

個人ツアーを勝手に制作!お弁当もって遊びにいったよ

ハーバーブリッジの下をぐぐっちゃいます

シドニーに戻ってきたらマーケットや遊園地、教会なんかを散策

シドニーくる事があったらこちらのプランもおすすめですよー。

数日の間レイチェル宅にお世話になりましたが、そろそろロードトリップ再開のお知らせ(泣)

とっても快適なお家でした!

最後にはマットレスまで頂いてパスファインダーがレベルアップ!

ふっかふっかのベッドに大変身!

寝心地はまるで雲の上で寝てるようだ!

今思うとこのベッドの進化がなかったらロードトリップあんなに長くやってなかったかも知れないってくらい快適になりました。

たくさんありがとー(*´ω`)

次回はペリカンSHOWを見学するよ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

☆記事が気に入ったらシェアお願いします☆

☆フォローはこちらから☆

スポンサーリンク
スポンサードリンク