ひさしぶり柴田って知ってる?ミナミの珍スポット。

今日はミナミの珍スポットの紹介です。

これは有名だそうで知ってる人は多いかも知れません。知ってる人はひさしぶり柴田とか、なにわのジョーカーなんて呼んでるそうです。

私はたまたま通りかかった際に見つけたのですが、何か嫌な予感がして振り返ると、そこになにわのジョーカーがいました。

絵に描いたような二度見をしてしまいましたね、ホラーが苦手な人は少しビックリするでしょう。

ひさしぶり柴田って?

知らない人からして見ればひさしぶり柴田ってなんやねんと思いますよね。

これは説明するよりも実際に見てもらった方が早いのでこちらの写真をどうぞ

こちら↓

いやいやそんな怖ないやんと思いましたか?これは昼間の写真なので迫力が全然ありませんが、私が見たのは夜だったのでこんな感じでした。

こちら↓

急に振り返って、眼に映る視界がコレはさすがにビックリして欲しいです。

普通に道頓堀の近くの道を歩いていたら、いきなり出てくる光景とは思えません。なんか得した気分にさえなってきました。

本題に戻ります、なんでひさしぶりし柴田なんだって感じですが実はこのなにわのジョーカーは一般の民家?の私有地に存在するのですが、その民家?の表札がひさしぶり柴田と記載されているのです。

引きの写真はこちら↓

上の写真の右の方に入り口と表札があります。

こちら↓

初めてお会いしましたが、ひっひさしぶり… そんな事を考えながら写真を撮ってました。

これがひさしぶり柴田と呼ばれる理由です。すごく簡単な理由でしょう?

所でこの場所はなんなの?

ひさしぶり柴田と呼ばれるはワケは分かったのですが、そうなれば次に考えるのがこの場所は一体なんなのか?それについて言われている説をゆる~く紹介しましょう。

この場所は2006年くらいは『同窓会館 ひさしぶり』と言うパーティスペースだったそうだが、廃業してしまった。(これは事実)

その後、古いビルを住宅に建てなおす。プラスこの住宅は事業所と兼用している。

そのため表札に屋号のひさしぶりと名前の柴田が記載されている。

これらはすべて大人の事情のため(税金対策)と言う説が私が聞いた中で一番しっくりきました。

実際にこのなにわのジョーカーは日毎に場所が変わっており、この住宅に人がすんでいる痕跡があるそう…

信じるか信じないかはあなたしだい。

よーく見るとたぬきがいるよ。

あれ?今気付いたんですがこのなにわのジョーカーなんですが、とあるお笑い芸人に似ていませんかね?最近テレビで見ないけどほらインパルスってコンビのあの人ですよ!いたく…これ以上は怒られそうなので止めておきましょう。

場所はこちら↓

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク